アセンションの果てに

こんにちは、自由スピ旅人のtomomiです。

いつも、私のブログを読んでくださいまして
ありがとうございます。

私達は、この地球上で肉体の衣を
脱ぐその時まで宇宙、創造主、神の法則をいかに理解し、そしてそれを遂行し、
その喜びの中で生き、自身の魂、
他者の魂を成長させられるかが
アセンションの果ての道への
鍵となっています。

ここ地球である3次元界では、
私達は今までのすべての記憶を封印し
何のために生まれてきたのか、
自分自身は誰なのか、
など、自己の内側に隠れている
壮大な宇宙に自分自身で気づくまで
その楽園は明かされないようになっています。

そして私達が元から使える全ての能力も
この地球上では、役割として
使える人、使えない人、に分けられて
いるのも3次元界での特徴です。

そして、3次元の地球を去った後に
私達はアセンションという形で
次なる領域に向かうこととなります。

それは、皆が同じ場所に行くわけではなく
それぞれが、それぞれの意識の高さに
よって行ける場所も限られていくのです。

この世界で、追放され下落した魂に関しては、(またはあらゆる星にて)
今よりももっと低い次元の下層下界
いわゆる4次元界にて、精神光線による戦争が繰り広げられています。
支配、憎しみ、悲しみ、怒り、規律、
の暗い牢獄の中でそれぞれの魂のカルマを
遂行させるという役目があるのです。

これもおそらく程度によって
その波動領域が分けられています。

そういった一部を除いて、
ほとんどの人がいくであろう
幽界5次元界は、全てが光の領域であり
全てのものが美しく輝いています。
(もしくは、また地球に転生する魂も多くいます。)

そして5次元界では、物質的な要素はなく
全ては意志の力で、エネルギーを
変えることができ、調和と平和の中で
それぞれの幸せを楽しんでいます。

美しく、清潔で、純粋で
それでいて暖かく、人々は、
他者の奉仕、自分自身を楽しむために
日々を過ごしています。

ここでもそれぞれの魂のレベルによって
同じようなレベルの家族の元へ、領域へ
引き寄せられそこで、新たな扉を開けるということなのです。

ちなみに、私は夢の中でよく
自分の母親とトレーニングをしに
遠い領域に行っています。

私1人ではいけない領域も
彼女となら行けることができます。
私の母親は適切なゲートを通ってきた
魂であり、この地球上では
肉体を離れた後、同じ領域に行けるように
母として私の事を導いてくれています。

私と同じようにこの地球上では、
たくさんの魂が友人として家族として
恋人としてあなたの成長を促してくれています。

今は友人でも、過去生では家族だったり、
魂としては地球に転生する必要がないが、地球にいる魂たちを光へと導くための役割として
地球上に転生をしていたり、
本当に様々なレベルの魂が入り混じっているのがこの地球です。

私自身も文章を通して、
こうして皆様に私の知識をシェアして
繋がっていけたらいいなと思っています^^