男性の気持ち」カテゴリーアーカイブ

愛とは、自由。だけども、すべてを許す、すべてを受け入れなければいけないわけではない。

こんにちは、自由スピ旅人のtomomiです。

いつも、私のブログを読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

 

 

この世は、でっかい宝島のようなもので皆様は愛の探求家としてこの地球にやってきました。

 

 

もともと、愛から始まった私たち、最後はやはり愛に帰っていくことを目的としています。

 

 

すべての出来事は私たちが愛だった、ということに気づかせてくれる大切な出来事です。

 

私のブログを読んでくださっている皆様は、

熱心に愛について探求していらっしゃる方々が多いです。

 

男性も女性もお相手が幸せだったら、お相手の幸せのためにと、

お相手を思う美しい想いを私にお話してくださる方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

私は以前、愛とは自由で、すべてを許し受け入れることだと思っていました。

 

もちろん今でもその言葉自体は間違えではないのですが、

完全に愛と自由、許し受け入れるということを履き違えていたように感じます。

 

 

 

例えば、女性の場合パートナーの男性からされて嫌なことを

彼の自由だから受け入れよう、彼の自由だから許そう、それでも私は愛そう

といった理由で自分自身の嫌な感情に蓋をして、すべて受け入れますといった

姿勢をとっている方はいらっしゃるのではないでしょうか?

 

というのも、私自身がそのような姿勢を取り、

傷ついてる自分自身を見ないふりをし、それでも相手は自由だから。

と、自分の感情を抑圧してきたからです。

 

 

彼にとって居心地の良い場所を作る、

彼にとって支えとなる人間になる、

どんな彼でも愛し、受け入れる。

 

 

これは正直に言って、軸となる人間が彼になっていますし

女性が本来内側へと向かうはずのエネルギーが外側へと向かっています。

 

 

 

 

 

 

ということは、どういうことかといいますと、

男性が真の男性性、愛に目覚めないということが起こっていきます。

 

男性は単純でまっすぐです。だからこそあらゆる分野で爆発的な力、能力を発揮します。

そしてなおかつ、女性のように複雑な感情回路をしていません。

これが問題なのです。

だからこそ、女性がこのような形をとってしまうことによって、やりたい放題のモンスターがこの世に誕生するのです。

 

 

そうならないためには、女性が先に覚醒する必要があります。

女性が女性に目覚める必要があるのです。

まずはあなたにとって居心地のいい場所をあなたが用意してください。

嫌なことは嫌と、自分自身の思いを伝え、嫌われることを恐れないでください。

 

嫌なことは嫌と伝えることによって、

あなたを嫌いになる男性はいないと思ってください。

 

女性は白黒はっきりと物事を決めますし、

一度嫌いになった男性、無理と感じた男性には、未練の跡形もなく立ち去ります。

人によってはたとえ、自分が悪者になっても、最後にとどめをさして立ち去る女性もいるでしょう。

天真爛漫でわがまま、コロコロと気分が変わり、つかみどころがない。

 

そう、猫のようなんです。

これが本来の女性の姿です。

 

 

 

 

(うちの猫です(笑))

 

 

 

男性は女性が覚醒していれば、

あなたのことを全身全霊で愛してくれるヒーローになるでしょう。

ですので、あなたがあなたにとって居心地のいい場所を作ってくださいね。