未分類」カテゴリーアーカイブ

先生から学ぶ

 

こんにちは、自由スピ旅人のtomomiです。

いつも、私のブログを読んでくださいましてありがとうございます。

私はここ2、3日で
頭痛やら吐き気めまいなど
様々なエネルギーの変化の中にいました。

色々と自分自身の過去のことを整理していく中で、
思い出したことがあって、
小学校の年配のおばさん先生の事です。

当時私のクラスでは、
画鋲事件というものがありました。

1人の女の子が、朝学校に来た時、
移動教室から帰って来た時、
画鋲が椅子の上に置いてあるというものでした。

犯人はわからず、事件が深刻化していく中で
その年配の先生が、私達皆の前で
画鋲を自分に刺し(血が出ていました)、
涙ながらにこんなに痛いんだよ?!って
語りかけたことを覚えています。
そして、私は犯人を探しません。
と言ったことも。

結局その子は転校してしまいましたが、
私は、犯人を探し出して、
目の前に出してやればいいのに。
と、ずっと公開処刑を望んでいました。

中学校になってからも、
しばらくあの年配の先生の
画鋲を自分に刺す真似をネタにして
友達と遊んでいたのを覚えています。
本当に性格悪い。笑

しかし、今になって思うと、
本当にすごい、
素晴らしい先生だったなぁと
思うばかりです。

犯人のその後のことも考え、
自分が経験し、その心、体の痛みを
身を持って教えてくれる先生はなかなかいないですよね。

本当に深い愛を持った人だと思います。

私には、到底かないません。笑

私は自分が思っているよりも、
ずっと卑怯で意地悪で、
弱くて寂しい人間です。

もっともっと、自分の中で
認めて行かなければいけない
弱さもありますし、
目を逸らしていることも
たくさんあるかと思います。

そして、私がこの場を借りて、
謝罪したいことがあります。

それは、コメント欄を廃止したことについて書いた記事のことです。

その事については、
誰からも反応がなかったのですが、、、笑

自分の中でこの対応は私ダメだったなぁ。と思うことがありました。

それは、エネルギーを飛ばされて、疲れるという風にその記事に書いていたことです。

全ての出来事、起こる問題は、
私が創り出しています。
そういったことを知っておきながら、
自分勝手な解釈をしていたかと思います。

当時、私は突然傷つけられたといった
自分の現実を自分でコントロールできない被害者気分でいたことかと思います。

その人の身になって、考えるということに対しても、
欠如していた部分があったかと思います。

その記事について、私の対応に
不快な気持ちになった方々に
心から謝罪したいと思います。
(なぜなら、私が後から読んで不快になってしまったので)

申し訳ありませんでした。

そして、これからも
皆様にとって心が軽くなるような
記事を書いていきたいと思います。

これからも、
自由スピ旅人をよろしくお願いいたします^^