宇宙真理」カテゴリーアーカイブ

愛の人になる

 

こんにちは、自由スピ旅人のtomomiです。

いつも、私のブログを読んで

くださいましてありがとうございます。

 

 

私達が普段色々考えている”自分”だと思っているものは、

本当の自分自身ではありません。

 

人は一人一人キャラクターが違います。

 

同じ親の元に生まれても、

双子でも全く性格が違うのは、

そもそも持っているカルマが違うからです。

 

私たちは、それぞれ持っているカルマに

よって性格に違いが出てきます。

 

そして、長年そのキャラクターとして

生きていると、それが”自分”だと

思い込んでしまうのです。

 

 

本当の自分は、

そのカルマであるキャラクター(性格)の

ずっと下に埋もれています。

 

魂がカルマに埋もれて、隠れてしまっているのです。

 

 

私たちの本当の姿は、

純粋で至福で愛に溢れています。

それが、どの人の内側にあるのです。

 

しかし、私たちはどんな人間にもカルマがあり、キャラクターがあります。

 

そして、あなたが撒いた種、行いというものは、

いつか必ず実を結びます。

 

どんな縁もあなたの行い次第では、

良縁に変えていくことができます。

 

 

逆に、良縁だったとしても

あなたの行い次第では悪いカルマの関係を

積んでしまうことにもなるのです。

 

 

自分から良い行為、良い考え、良い言葉を

行なっていくことによって、

カルマが清められ、良い縁がつながる場合もあります。

 

 

正直、魂のつながり(解消しなければならなかったカルマ)があった彼と出会う前の私は依存的でした。

自分の人生に責任を持てず、

自分は可哀想だという意識があったのです。

 

 

うつ病や、自殺願望というのは、

肥大したエゴか苦しんでいる姿なのです。

 

苦しんでいるのは、エゴであり

本当の自分ではありません。

 

エゴは、認めてもらいたがります。

「可哀想だったね。」

「大変だったね。」

 

そうやって、慰めをいただいて

バランスをとっているのです。

エゴが思い通りにならないと、

悲しみ、怒りが湧いてきます。

 

“足るを知る”

日々どんなことでも、感謝することを

習慣づけていれば、そういったことにはなりません。

 

全ての起こる出来事は、自己責任なのです。

 

 

自分自身が撒いた種なのです。

 

依存的ということは、

自分の人生の責任を持てていないということです。

 

誰かに求めているのです。

 

怒りや、悲しみすらも、依存の現れです。

 

 

自分からはなにも差し出さず、

ただ良いものを求めているのです。

 

 

そういう、自分勝手でただ欲しがる生き方から

差し出す生き方にシフトしていくのです。

 

 

愛を持っているのです。

それを差し出してください。

知恵を、笑顔を、親切を、御布施を行なってください。

 

 

そうすることで、あなたの人生は変わり、

悪いカルマは溶けていきます。

 

 

本当は一人一人が、愛の人なのです。