投稿者「tomomi」のアーカイブ

tomomi について

はじめまして。 スピリチュアルヒーラー、アーティストtomomiです。 自由への道を精神的な面、現実的な面から感じたことを 中心に当サイト「自由スピ旅人」を運営しています。

執着から逃れる方法

 

こんにちは、自由スピ旅人のtomomiです。

いつも、私のブログを読んでくださいましてありがとうございます。

執着するという行為は、
自分自身の恐れや、寂しさ、怒りと
いった感情からきていると私は思います。

では、私たちがある1つの事柄
もしくは人に対して、頭から離れない時何をしたらいいのでしょうか。

私達が何かに執着しているときは、
答えが出ない答えを求めている時です。

例えば、大切な人から去られた時や
誰かに傷つけられた時、もしくは
連絡が途絶えた時など、

あの人は私の事がもう好きじゃないのだろうか?

なんで連絡がこないのだろうか?

私が悪かったのだろうか?

相手が悪い、私は悪くない。

など、堂々巡りであなたの
頭の中に疑問や不満、そして
答えが出ない答えを求めるという
思考に変わってしまいます。

こんなときは、何をどう考えても
この執着している状態から
抜け出すことは難しいでしょう。

 

例えるのならば、
掛け算のやり方を知らない小学生が
何もない個室で1人でずっと問題を解き続けているような状態です。

その場から、離れたら
掛け算を教えてくれる人達や
本などから情報を得ることも可能です。

執着から逃れる方法は、
その問題から一旦離れてみることです。

本を読んだり、映画を見たり、
スポーツをしたり、
なんでもいいのです。

一時的に気がそれる事でもいいのです。

ただ、その問題から離れてみる
努力をしてみてください。

おそらく多くの人が
それができないから困ってる
のではないかと思いますが、
近すぎる距離で相手を見ていたら
相手が誰なのかがわからないように
一旦そのお相手、問題から離れてみて、
また遠くからそのお相手、問題を
見た時には、全体像が見えるようになっています。

すると、あんなに魅力的だと思っていた相手が
等身大の大きさで見えるようになり、
あんなに執着していた問題も
近すぎたために物事の本質が見えていなく、
問題が問題ではなかったということに気づきます。

自分自身の気持ちに寄り添って、
解決を求めることは間違ってはいません。

それも、感情解放のワークでは
必要で大切な事だと私は思います。

ただ答えが出ない答えを求め続けているときは、
あなたが一旦そこから離れてみることをお勧めします。