声や表情に『人格』が出るお話

こんにちは、自由スピ旅人のtomomiです。

いつも、私のブログを読んで

くださいましてありがとうございます。

 

 

心も体も自分自身ではないという

記事を前回書かせていただきました。

まだ、お読みでない方はこちらから。

心も体も『私』ではない

それでは、心も体も自分ではないのだから、

好き勝手やっていいと思う方もいらっしゃいますが、そうではないのです。

 

 

 

この体も心も、

本当の自分を知るために、

悟っていくために、

神様からお借りしたものなのです。

 

体も心も、悪い行為をすることによって、

悪いカルマを積み、曇りを作り、

どんどんと悟り、真実の自分から遠ざかっていきます。

心も体も綺麗に使い、そして善い行いをし、

曇りを取り除くことで、

初めて私たちの魂が姿を現わすのです。

 

 

『人格』というのは、人の核です。

よく、霊格と人格は比例しないと、

言われていますが、

霊格も人格も比例します。

 

 

なぜなら

私達人間の核となる部分は、魂だからです。

 

魂の周りに、心のカルマがあります。

私たちのキャラクターは、

そのカルマによって決められています。

 

 

そのカルマを清めていけばいくほど、

心の曇りは無くなり、人の核となる魂の部分が輝き出します。

 

 

良い人と見られたい、という思いは

エゴからのものですので、

本当の優しさとは違うものになります。

 

また自分にとって、良い人というのは、

自分のエゴを傷つけない都合が良い人ですので、まずは自分を清めていく必要があります。

 

そして、相手もまた、好かれたい

可愛がられたい、認められたいなどの

エゴがあるので互いに引き合います。

 

 

声などは、ダイレクトにその人の

エネルギーを映し出すものです。

声の高さや低さ、大きさなどは全く関係ありません。

そして、それと同じで顔の美醜もです。

私たちの顔、外見や声の質などは、

歳をとるにつれ変化はするものですが、

基本的には変えられないものです。

しかし、声の心地が良いですとか、

内面から美しさが溢れ出している方がいらっしゃいます。

 

 

そういった方は、心も体も清めている方です。

核となる魂の輝きがダイレクトに

溢れ出している人です。

 

あなたは今からでも修行を始めれば

いつだって本来の美しさを取り戻せるのです。