損得勘定を超えていく

こんにちは、自由スピ旅人のtomomiです。

いつも、私のブログを読んで

くださいましてありがとうございます。

 

損得勘定、それは全てにおいて、

損か得かを考えて行動すること。

 

 

私達は、どんな人でも大なり小なり

この損得勘定を持っています。

 

多くの人が損得勘定を考えて

行動しているのではないでしょうか?

 

その背景には、

損をする事で失敗したくない

傷つきたくないという思いや、

得をする事で、

自分だけが楽しみたい

自分だけが評価を得たい

自分だけが利益を得たい

といった心理が隠されています。

 

 

この損得勘定を超えていけばいくほど

人生が見違えるほど楽しくなり、

全ての出来事が特別で素晴らしい事なのだと

本当の意味で理解できることができます。

 

 

そうなれば、

借金しようが、

騙されようが、

お金が増えようが減ろうが、

傷つけられようが、

離婚しようが、

馬鹿にされようが、

そこに善悪の意味はないのです。

 

 

世間一般で言われている

損と言われること、

全てに怖さや恐れは無くなります。

 

それは、損でもなければ得でもないんです。

 

 

損しないよう、得をするよう

動けば動くほど、

人を疑うようになり、

人を利用するようになり、

愛から離れていきます。

 

 

 

結果的に、人から信用されない

自分を信じることができないと

マイナスの感情に取り憑かれてしまうので、

楽しい人生を送ることができなくなってしまいます。

 

魂には、損得勘定はありません。

魂には、全ての事が学びです。

全ての事が愛を学びために

成長していくために必要な事です。

魂は、傷つくこともなければ、

死ぬこともありません。

 

 

 

今、損得勘定で悩んでいる人。

 

まず、自分自身に損得の勘定があるのだな

と気づけた時点で、あなたはそれを

手放していく事ができます。

 

しかしそれは、あなたに遠い昔からついてしまったカルマパターンなので、

ゆっくりと徐々に昇華していく事ができます。

 

カルマを昇華して行くためには、

見返りを求めない奉仕が必要です。

 

見返りを求めない布施が必要です。

 

 

愛をもって、無の心で、奉仕していくのです。