豊かさとは

こんにちは、自由スピ旅人のtomomiです。

いつも、私のブログを読んでくださいまして
ありがとうございます。

今年の夏は酷暑と呼ばれるほど
本当に暑かったですね。

私はというと、夏頃から北海道を離れ
関東の方に来ていたので、随分と
この暑さにやられていました。
ただ私のいる地域は山沿いなので
今はだんだんと涼しくなっています^^

関東の方はあと少しこの暑さが
続くようですので、皆様
お体にお気をつけてお過ごしください。

そして、本日はこちらの話題です。

2、3年前からキーワードとして
出てきている「豊かさ」。

皆様はこの豊かさという言葉に
ついてどのようなイメージをお持ちでしょうか?

きっと多くの方が、お金があって
生活が潤っていて、物質的に豊かで
あることを想像するかと思います。

もちろん、そういった状況になって
豊かだと感じることは間違ってはいません。

しかし、お金がなくなり、
生活が質素になり、物質的に豊かで
なくなったら、その豊かさというものは、
無くなってしまうものなのでしょうか?

これは、「至福」と「快楽」の
関係にも当てはまり、
至福というものは、宇宙と繋がり
1つになることで得られる喜びであり、
快楽というのは、肉体を通して得られる一時の喜びであります。

これらの違いは、魂か肉体かの違いであり、
魂の喜びというものは、一時的なものではなく、ずっと続いていくものです。
反対に肉体を介しての喜びというものは、
一時は良いかもしれませんが、
それが持続することはありません。

お金も喜びを得るための
1つのツールではありますが、
それ自体が豊かさではないのです。

豊かさというものは、
あなたの心の中にある
創造する喜びです。

創造するというのは、単なる想像ではなく
あなたが好きなこと、やりたいことを
行なっていく意志の力なのです。

そして、この意志の力は、
創造主の意志の力をうまく使っていくことで
物事がどんどんと進んでいくようになります。

必要な時に必要なものや、
必要な人、必要な出来事が
与えられ、あなたが創造した現実が
どんどんと引き寄せられるようになっていきます。

それが豊かさなのです。