幻想の世界の住人

こんにちは、自由スピ旅人のtomomiです。
いつも、私のブログを読んでくださいまして
ありがとうございます。

私達地球人は皆、
幻想の世界で生きている住人です。

私達のこの世界は、
光と闇、陰陽で全てが構成されていると
きっと、多くの方がそう思っていることでしょう。

だからこそ、苦しみ、悲しみ、
痛み、悩み、苦悩、怒りが生まれるのです。

もし私達が喜びだけしか感じられず、
悩みすらもなかったとしたら、
自分自身の内側に目を向けることや
違う世界を探すということは、
なかったことでしょう。

だからこそ、こういったマイナスに
思えることが本当は重要となってくるのです。

宇宙は光です。

そして、私達人間は、(3次元的な肉体は)
光と陰として構成されています。
この世界で形として表すには
光と陰が必要なのです。

しかし、私達の本来の姿は
この借り物の肉体ではなく、魂であり
それは、まさに光なのです。

何がいいたいかといいますと、
私達が今世において経験している
こと全てが本当は幻想なのです。

死を伴って肉体を失うことも
真実ではなく、リアルに感じられる
悲劇も悪夢も全てが幻想なのです。

それは、形がない1つの光(創造主)に
よって創り出されたものであり、
創造主の一部である私達は、
その全てを楽しむように(魂を成長させる)
このリアルなドラマを肉体を持って
経験している。ただそれだけなのです。

本当の私達は、この巨大なドラマの中にいるのではなく、別次元の世界に
いるということこそが真実であり、
それを真に悟るということが、
この二元性の幻想から目覚め、
一元性の世界だったと思い出すことなのではないかと思います。