タイ旅〜アユタヤ遺跡

 

前回の記事はこちらです。

タイ旅〜バックパッカーの聖地、カオサンロード

次の日はもっと仲間が増え
また繁華街へ遊びに行きました。

観光などもちょこっとしながら、

私はひとりアユタヤ遺跡まで
行ってきました。

タイのアユタヤにあるアユタヤ王朝の遺跡群。
古都アユタヤは、世界遺産にも登録されている大きな遺跡です。

 

ここ、アユタヤ王朝というのは、
現タイ王朝の前の王国でしたが、
ビルマ軍との戦いの末に敗れ
アユタヤ王朝は滅びてしまいました。

その際にビルマ軍に、
仏像の頭を取られ、遺跡内には
頭がない仏像がたくさんありました。

 

そのせいか、遺跡は良くも悪くも、陰陽が入り乱れており、文字通りカオスなエネルギーがたくさん流れていました。

 

その中で1つ、人だかりができている場所が。
木の中に頭だけ埋まっている仏像の前では
多くの人が参拝をしており、
そこの木には魂が宿っていました。

私も一箇所、白い城の前でハートが
ピリピリと痛み、なんとそこで
イニシエーションが行わせていただきました。

光の長老のようなおじいさんが
これから、ここにたくさん
詰め込んできなさいと行った意味で
玉手箱のような箱を渡してくれました。

 

次の記事はこちらです。

タイ旅〜水上マーケット

カテゴリー: | 投稿日: | 投稿者: