怒りを手離す方法

 

こんにちは、自由スピ旅人のtomomiです。

 

いつも私のブログを読んでくださいましてありがとうございます。

 

 

 

 

やっと8月になってエネルギーがだいぶん変わって

心機一転ということで、ブログを少しだけリニューアルしました♪

 

 

7月は本当に古い感情や何やら浮上してきて大変でしたね。

 

きっと浄化が続いている人は引き続き続いていくと

思いますが、きっとこの先は大丈夫。後は流れに任せて自分と向き合って

楽になっていくと感じています。

 

 

そして今日は浮上してきた過去の古い感情の中でも

怒りを手離すということはなかなか難しく感じるかもしれません。

 

 

相手を許してしまったら、自分が損しているみたいだ。

 

相手が絶対に悪いのに、受け入れることはできない。

 

この世界には、良いも悪いもすべてが平等なことなのに、

受け取り方の違いだとも、

わかっているんだけど、どうしても許せない。

 

 

 

 

そんな人も多いのではないかと思います。

私も七月は怒りの感情に悩まされていました。

 

 

 

 

そもそも怒りってなんなんでしょうか?

 

怒りは私たちにとって、大切な感情です。

 

親猫は外敵が子猫に近づいてきたら

シャーーーーーといって怒って子猫を守ります。

 

 

人間の世界でも同じで、大切なものを守るために怒りというものがあるのです。

 

 

あなたが怒っているとき、守っているもの。

大切なものとは、それは自分自身です。

 

あなたが誰かに傷つけられた(傷つけられたように見える)

そんな時にあなたは自分を守るために

怒りという感情を出します。

 

 

 

そして怒りを手放そう、相手を許そう

と考えている時って

 

私はまだ怒りを手放していません。

私は相手を許していません。

 

 

といった状態なのです。

それだと余計に怒りが増幅してしまいますね。

 

 

 

そうすると、手放した!と思っても、

またときが立つと、すごく腹がたってきてしまったりして、

同じ繰り返しとなってしまいます。

 

 

 

そんな時は、手放した時のことを考えてみてください。

もう、誰に何を言われても、傷つくことなく

笑顔で自由になっているあなたのすがたを創造してみてください。

 

その未来をイメージし、フォーカスし、創造することで

あなたはすでに許し、手放した世界で

生きることができます。

 

その世界は、穏やかでわくわくで満たされており、

その世界にいるあなたもまた、誰にも脅かされることのない

強く優しいハートで生きることができますよ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です