カンボジア旅~夢を与えてくれる人達との出会い

 

 

働き口のバーが潰れた私は、

その頃までには生活は安定していました。

 

前回の記事はこちらからです^^

カンボジア旅〜現実逃避からの道

 

 

しかし、色々とことが進まないカンボジアで

悪戦苦闘の日々から抜け出せず、

それでも必死に絵を描き続けていました。

 

 

絵は描いてるけど、

それを表現できていない。

 

 

 

 

 

私は何のために、海外にいるのだろう?

 

 

 

 

私は何者なんだろう……

 

 

 

 

一体私は……

 

 

 

 

 

 

私は、完全に迷走モードになっていました。笑

 

そんなとき、私は日本人がやっているバーに連れられて行きました。

 

 

店主はこんな感じ。笑

 

 

 

 

彼は、中性的な考えの持ち主で

誰からも好かれるような優しい雰囲気をまとった人格者でした。

色々な視点から物事を見れて、

まだまだこのカンボジアと同じく発展途上国の

ガキンチョな私はものすごく感銘を受けました。

 

 

 

 

もう、好きなことやっちゃいなよ~。

 

 

 

のような、ゆるゆるな感じで

絶対に形にしてやる!という

変な意地だらけだった私は、

彼と出会っていい意味で本当に肩の力が

抜けたように感じました。

 

 

 

その後も、彼のバーにて、

もう一人の私の人生に影響を

与えてくれる人物と会うことになります。

 

 

 

 

彼は長年ジャマイカにおり、

自分を信じてそれを形にする力が人一倍強い人物でした。

 

 

 

 

事実、中国人がシアヌークビルにカジノや、

ホテルなどをたくさん建てて

多くの外国人が追い出されている中、

彼だけは拠点を変えて、隣町に

バーを移していました。

 

 

 

それも、全て手作業でバーを作っていました。

 

 

彼もまた、彼のことが好きな外国人ファンが

多くそのバーは、今や毎日たくさんの人で

溢れかえってました。

 

 

 

 

出来ないことってないんだよ。

 

 

何だってできるし、いつだって遅くないよ。

 

 

お金は後から付いてくる。

だからとりあえずやる。

 

 

 

絵がめちゃくちゃうまくて

ただ絵を描いているやつと、

絵が下手だけど行動するやつだったら、

絵が下手だけど行動するやつの方が

チャンスはたくさんあるよ。

 

 

 

 

と、数々の名言を私に残し、

(ここで皆様にシェアさせてもらいますね。)

誰もができないと思うことを形にし、

失速しかけてた私に夢を与えてくれました。

 

 

 

その後、私には様々な話が

舞い込んで行き、みるみるうちに

自分が思い描いていた道へと

進んで行くこととなったのでした。

 

 

カテゴリー: | 投稿日: | 投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です