ツインレイ 男性がチェイサーの場合

 

 

 

こんにちは、自由スピ旅人のtomomiです。

 

 

いつも、私のブログを読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

 

本日は、男性がチェイサーの場合の記事について、書かせていただきたいと思います。

 

 

私自身の周りにも、男性がチェイサー、女性がランナーのケースは多く存在しています。

 

 

 

 

 

その中で、1つは、女性が愛を持って離れる場合、

これは多くの場合、男性がまだ霊的覚醒をしていなく、愛に目覚めていない場合があります。

ですので、男性が気づきが遅い側といったような形になります。

 

男性は自分さえよければいいといったような形で自分自身を内観せず、

なおかつ、その男性が多くの傷を背負っている場合は女性側だけが傷つくことになり、

女性はその痛みに耐えきれず、愛を持って男性から離れ、ランナーとなります。

 

男性はチェイサーとなり、必死に女性を追いかけますが、この時点では、男性はまだ気づいていません。

 

 

 

 

なぜならここからが、男性が自分自身と深く向き合うスタートだからです。

 

 

 

 

 

 

そして、もう1つの場合が男性の方が霊性が高く、女性の気づきが遅いパターンの場合です。

これは、2人の関係が始まる初期の頃に多いパターンで、男性は女性を追いかけます。

男性はその女性が自分自身のツインレイ、ツインソウルだと気づいています。

ですので、ハートがつながっている感覚などもわかっているのです^^

 

 

 

その後、お互いが離れ、男性がランナー、女性がチェイサーになる場合もありますし、

一緒に困難を乗り越えていくという場合も存在します。

(それは、個々のスピリットで決めてきた計画、それぞれの男性性、女性性の傷の深さにもよります)

 

 

 

 

女性の方が気づきが遅い側(多くの傷を持っている)ですと、

男性に全てを求めてしまうようになります。

幸せにしてほしい、愛してほしい。どうして私を愛してくれないの?

といったように、男性がいくら愛していたとしても、傷が深いため、男性からの愛を受け取れないのです。

本来女性という生き物は自分で自分を幸せに、満たすことが出来る生き物です。

 

男性は女性が悲しそう、満たされていないと感じるとその責任は全て

自分自身にあると考えてしまいがちです。自分自身が彼女を不幸にしていると。

 

ここで男性が愛を持ってその女性から離れるのです。

 

 

そして、男性がサイキックで思考優勢の場合も男性がチェイサーになります。

女性とハートがつながっているとわかっており、

そこを愛ではなく、思考でどうにかしようとした場合です。

 

男性から、君は僕のツインレイで、エネルギー、ハートがつながっている、

僕たちは統合が必要だなどと言われても、女性は怖くなって逃げてしまいます。

(実際に、私の身の回りで起こったツインレイの話です)

 

 

 

 

 

今回、ご紹介させていただいたように、1口に男性がチェイサーと言っても、

色々な形が存在しているように、ツインレイのパートナーの形、

学びの形はそれぞれのスピリットで決めてきたもので大きく変わっていきます。

 

どれがいいわけでもなく、全て自分自身の成長のために必要なことだから起こっているのです。

 

 

 

ぜひ、ご自身を信じて、まっすぐに進まれてくださいね^^

ツインレイ 男性がチェイサーの場合」への2件のフィードバック

  1. yoshieueda

    私 54才、彼43才。2年前に出会いました。出会いから今までを振り返ると、私たちはツインレイなのでは と感じます。とにかく彼の引力は凄かった。

    サイレント期間を経て今があるけど、結婚はできないし たまにしか会えない。でも いつも彼が見守ってくれている感じかして寂しくないのです。

    返信
    1. tomomi 投稿作成者

      コメントありがとうございます^^
      物質的な距離があってさみしくないのは素晴らしいです。どんどんとエネルギー交換ができてきたらいいですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です