ツインレイ 互いの傷を表面化させる

こんにちは、自由スピ旅人のtomomiです。

 

 

いつも、私のブログを読んでくださってありがとうございます^^

 

 

 

私は多くの記事をツインレイ、ツインソウル、自己の統合

などについて書かせていただいています。

 

 

そして、ツインレイに限らず、ツインソウルなどは出会うと

お互いを傷つけあうかのように、ぶつかり合うこともあります。

 

 

 

 

そのぶつかり合いや、心の傷、痛みは通常のパートナーシップをはるかに超えるものであり、

時には、痛みに耐えきれなく、別れを決断してしまうパートナーもいることでしょう。

 

 

しかし、お互いがお互いを好きな気持ちを持っているのにも関わらず、

なぜ、こんなにもお互いを傷つけてしまうのか?

 

 

 

それは、お互いが違う性を持って、究極の陰陽を担当していることで、

自分自身の中にある、ずっと遠い過去生からきている今もまだ癒されていない

男性性・女性性の傷が表面化してきているからです。

 

 

 

 

お互い、傷つけようと思って、傷つけているわけではない。

 

大好きなのに、大嫌い。

 

彼を、彼女を想うだけで、様々な気持ちが沸き上がってくる。

 

 

愛を感じるが、同時に怒りも感じる。

優しさを感じるが、同時に悲しみも感じる。

 

昨日までは、幸せな気持ちだったのに、愛そうと決めたのに、

今日になって恐れや不安や孤独、怒り、悲しみ、憎しみが襲ってくる。

 

 

こうした激しい感情の揺さぶりの中で、気持ちが定まらない

様々な気持ちの狭間で葛藤している方も多いのではないかと思います。

 

 

 

 

いま、あなた自身に起こっている感情の揺さぶりは、

自分自身の真の心の傷、根本にある傷を

相手を通して表面化させることで癒していくためなのです。

 

 

傷が表面化して、その傷を癒すためには、感情を揺らさなければなりませんし

そもそも深い魂の関係の相手ではないと、感情が激しく揺れるという体験はできません。

 

 

 

真にお互いを愛し合うという行為は、自分自身を真に受け入れ愛する

ということが前提にあって初めて成り立ちます。

 

 

相手に対する怒り、憎しみ、悲しみは、自分自身の古い傷です。

 

 

 

それは、相手は自分自身を通し、自分は相手を通し互いに見せてくれているのです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です