真実はあなたのハートの中にあります。

 

 

 

こんにちは、自由スピ旅人のtomomiです。

 

いつも、私のブログを読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

ツインレイのテレパシーで相手の感情を感じることができるハートチャクラ。

2人の統合が近づくにつれて、ハートチャクラの感覚はだんだんと

確かなものになっていきます。

 

 

 

 

そもそも、私たちが心臓と呼ぶ臓器には、電磁場的な磁場があると言われています。

他の臓器の中でも、最大の地場を放つその空間には、古代から神聖な叡智が宿り、

神秘の秘密が隠されていると信じられているのです。

 

心臓移植を受けた男性が、その心臓の持ち主の記憶を引き継いだなどという

お話は聞いたことがありますでしょうか?

 

 

 

 

私たち、人間は宇宙縮小版のミクロコスモスであり、ハートチャクラの内側には1人1人の聖なる宇宙へ続く通路があり、それは心臓から多次元のトンネルを抜けているのです。

 

 

皆様は、ツインレイも宇宙も遠い場所で起こっている出来事と捉えがちですが、

宇宙は次元が違う遠い場所に存在するのではなく、私たちの中にそして外に、

そしてここに既に存在しています。

 

 

 

 

私たち人間は、地球に下降してきた時に、ゼロ磁場で記憶を失っています(正確には、失ったのではなく忘れてしまっているだけです)

その時に刻まれた、自分は宇宙から切り離された存在といった恐怖が私たちの

記憶の中に深く刻まれています。

 

それは私たちが孤独を感じて、孤立したり、他人と自分が全くの違う生き物であると

考えてしまったり、自分の人生を自分で創造することが出来ないと感じたり、

自分を孤立した存在と考えてしまう意識といったものすべては

自分は宇宙から切り離された存在だ

といったような恐怖として潜在意識に刻まれているからなのです。

 

 

 

そして、私たちのハートの空間にはいくつもの部屋が存在していますが、

奥へ入るほどに、神聖な領域へと近づいていくのです。

 

ですから、瞑想などは自分の中の宇宙空間とつながるために必要なのですね。

 

 

ハートが活性するということは、より内側の自分へ到達することであり、

やがて大切なゲートが開きます。

その時、長らく魂が待ち望んだ光のDNAが変容し、この地球を去るときが来るまでの間

多次元の宇宙の一員として、新たなあなただけの役割が始まるのです。