回避依存症について

 

 

 

こんにちは、自由スピ旅人のtomomiです。

 

 

いつも私のブログを読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

みなさんは回避依存症という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

 

 

 

実は、ツインレイの多くの男性がこの回避依存症の傾向があります。

 

 

 

そして、女性は恋愛依存症の傾向を多く持っています。

 

 

 

回避依存症とは、

簡単に言いますと、他人との深いかかわりを回避することの人のことを言います。

 

 

 

 

なぜなら、彼らにとって深く人間関係を構築したとして、それを

失うことになるのが1番の恐怖だからです。

 

 

特に恋愛では、彼らは常にコントロールを握り、

女性の上に立ちたがります。

 

 

 

これがツインの男性の中であります、

無視をすることで起こるサイレントや、自分の気持ちをはっきりと

言わず関係性をあやふやにするところなのではないかと思います。

 

 

 

自分自身が常に恋愛の主導権を握っていないと、不安で仕方がなく

コントロールや束縛されることを非常に恐れているからなのです。

 

 

そして、恋愛依存症の女性は、愛されているか不安になり、

様々な方法を使って彼の気持ちを確かめようとします。

 

例えば、別れ話なんかはそうですよね。

 

 

 

しかし、ここで回避依存の男性は違います。

 

 

 

回避依存の男性からすると、その行動は自分自身の中にある

回避依存を一層と強くさせてしまいます。

 

 

 

 

その愛してほしいといった求めてくる行動が、支配やコントロールと感じたり、

想いと反対の行動をする行動は、

自分が相手を試す時にする方法ですので、そのからくりはわかっているのです。

 

 

ですから、自分のありのままを認めてもらえないと感じた彼らは

一層距離を開けてしまいます。

 

 

 

 

どんな人間関係でも、相手を変えることはできません。

そして、どこまでも求められるのは自分軸ということで、

いかにぶれない自分を作っていくことが大切なのです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です