ツインレイ 手放す愛

 

 

こんにちは。
自由スピ旅人のtomomiです!

 

いつも、私のブログを読んでくださって
ありがとうございます^^

 

 

今まで私は、多くのツインレイの記事を
女性が追いかけ(チェイサー)
男性が逃げる(ランナー)と
いった関係性のものを書いていきました。

今日は逆パターンの記事について
書かせていただきたいと思います。

しかし、この関係性は表面的に
女性がチェイサー男性がランナーであっても
潜在意識では、お互いがチェイサーで
あり、ランナーであるのです。

私が知っている方達の中には
男性が女性の優しさに甘え
真の男性性が確立していない男性の
レイたちを多く目にしています。

 

 

それは、なぜなら男性がまだまだ
自分本位で自分だけが気持ちよければ
いいといった状態であり、

 

お互いが既婚者、
もしくは男性側が既婚者の場合に多く見られます。
(もちろんお互いフリーの場合もありけりです。)

 

自分には家庭が大切だ。
家庭は壊したくない。
そして、まだそのタイミングじゃないんだ。

といったように、男性は言葉ではこのように牽制します。

しかし、言葉や思考とは裏腹に
魂は体は女性を求めている。

 

ですから、ここで男性の
無責任とも呼べる行動に
多くの女性が傷ついてしまっているのです。

しかし、女性側はというと、

 

私があなたの居場所になれるのならば。

私があなたの助けとなれるのならば。

 

私はたとえ私が苦しくても
それを受け入れるといった姿勢を
取っている方は多いのです。

 

 

ツインレイの女性は、非常に
心優しく愛情溢れる女性です。

 

ですから、自分が相手のために
何かしてあげようといった
奉仕の精神も愛を司かどる
ハートのチャクラも大きいのです。

 

男性の行動に対して、
私が我慢して飲み込めばいい。
といった形で
今までのたくさんの苦しい思い
悲しい思いに蓋をして全てを
受け入れてきたのかもしれません。

 

 

子供のように、無邪気で可愛い男性は
他にパートナーがいる。
しかし、私が彼の居場所となればいい。

 

 

 

 

 

男性はこの時点では気づきません。

 

自分の行動がどれほど
その女性を傷つけているのかを。

 

自分の行動がどれほど
その女性に甘えてしまっているのかを。

 

 

逆に言えば、女性が彼主体で
いる限り男性は気づけないのです。

 

この期間に女性がどれほど
彼を受け入れたとしても
彼に自分自身の行動を
見直させるように言ったとしても
男性は自分自身で気づかない限り
真の男性性に目覚めることはないのです。

 

 

そして、ここで女性にも限界がきてしまいます。
これは、男性への愛情の限界ではなく
自分自身を犠牲にしてきた限界です。

 

 

そして、ついに女性は男性から離れる決意をします。

 

 

この時、一般的に言われている
女性が追いかけ、男性が逃げると
いった形とは反対になります。

 

そして、状況も変わってきます。
今までの恐れを主体にして逃げる男性とは違い、
女性のレイは、相手の学びのために
愛を持って自らその手を手放します。

相手を真実に愛するがゆえに、
自らの幸せを手放し、
相手の学びのために身を引くのです。

 

 

女性が離れていった男性は
深い悲しみ、怒り、絶望、様々な感情が出てくるかと思います。

 

 

 

そして、そんな男性の状態も全てレイの女性にはわかるのです。
しかし、こうするしかなかったのです。

 

破壊的な痛みの中、
愛する男性の手を手放すということは、決して簡単なことではありません。

愛情深い、思いやりのある芯が強い
女性だからできたことなのです。

 

 

そしてこれは、女性レイから男性へ
与えられた大きい愛、そして気づきのギフトなのです。

 

 

 

 

そして、甘える対象、自分を満たしてくれる存在がいなくなった男性は
嫌でも自分自身と向き合わざるおえない状況になります。

 

 

自分の中にある世の中や父親への怒り。
深い孤独や闇。
今までずっと逃げてきた自分。
女性からもらってばっかりだった自分。

 

自分との向き合いを進めていくうちに、
男性はあることに気づきます。

自分の行動がどれほど
愛する女性を傷つけていたのか
そして、その女性がどれほど
大きな愛で自分を包み込んでくれていたのか。

 

 

偉大な愛を目にして、男性は愛に生きる道へと進んでいくことになります。
ここからが、男性の再スタートとなるのです。

 

男性を手放した女性レイの皆さんの中には
きっと、後悔している方も
多いのではないかとおもいます。

 

 

しかし、あなたの相手を思う大きな愛は
必ず相手に伝わっており、宇宙もしっかりとその思いを見ています。

 

ですから、どうか勇気を持って
手放すことができた誰よりも愛情深い
あなた自身を愛して、たくさん褒めてあげてください。