ツインレイ 男性の気持ち 言葉にできない想い

 

 

こんにちは^^
自由スピ旅人のtomomiです。

 

いつも、私のブログを読んでくださって
ありがとうございます。

 

ツインレイの男性は、
言葉にできない思いを持っています。

 

それは、

本当はあなたと一緒にいたい
裏腹な行動をしているけど、
本当は、あなたを愛している
自分から離れないでほしい

など、様々です。

 

しかし、全てを女性に打ち明けないまま
彼らは姿を消すのです。

 

彼らが、自分自身の思いを素直に形にして
表現できる男性だったのならば、
そもそもこのサイレント期間、

分離期間は存在しなかったはずです。

 

 

そして、女性が苦しみながらも
霊的覚醒への道を進むというプロセスも
存在しなかったはずです。

 

もともと、思いを形にして
表現するということがうまくない彼ら。

 

彼らは、これまでの人生で多くの傷を背負ってきました。
それは、繊細で純粋な男性だったからこそ、
心の傷も多いのです。

 

色んな人が彼の前から去っていったり、
幼い頃についた恐れや怒りは全て
心の中の傷となって
大きく広がっていきました。

 

ツインレイの女性に会うまでは
彼らは表面的な付き合い
世間一般的な幸せしか
選んでこなかったはずです。

 

魂からの愛を選んでこなかったのです。

 

感情に触れてしまうと、
心の傷が開き苦しいから、
だから感情に触れないで
心に蓋をし、仮面をつけ生きよう。

 

これは、奥さんがいるレイの男性も同じです。

 

しかし、ツインの女性と出会い
全てが変わってしまったのです。

今まで鉄仮面のように繕ってきた
自分が心の底から、そして魂から

 

愛が欲しい

自分は真実の愛が欲しい

 

と叫んでいる。

 

彼らは、今までの経験の中から
この溢れ出てくる思いに対して思います。

また自分は傷ついてしまう
もうあの孤独と悲しみの中に戻りたくない

そう感じた男性は、
再び仮面をつけ、自分を繕い、
思いを隠し、思いと裏腹な事を言い
女性の前から去るのです。

 

自分の思いに蓋をして。

 

 

ですから、
この連絡が取れない期間は、

男性からあなたへ与えられた
最大の愛なのです。

表面的には、男性があなたから去り
私は捨てられただけだといったように
感じ取れるかもしれません。

 

しかし、こうなるまでに至った
言葉にできない思いがたくさんあるのです。

 

 

私もこのプロセス真っ最中の時は
そんな都合よく解釈できるはずがない
愛なんてどこにもない
といったように思っていました。

そのくらい、真っ暗闇の中にいて
自分自身を探していたのです。

 

しかし、何度も言いますが女性はこの期間で
霊的覚醒を果たします。

 

 

今までの自分ではいられなくなります。
嫌でも、自分自身に目を向けざるおえなくなり、
嫌でも自分の嫌だと思う部分を見なければいけません。

 

 

それは、ありとあらゆる方法で
あなたの前に現れるでしょう。

 

 

そして、テレパシーといった形で
彼の感情がわかるようになる。

 

どけだけ、距離は離れていても
私達は地球上で今というこの時を
生きています。

 

 

たとえ、そばにいなくとも
心が繋がっているということ
愛で繋がっているということを
感じることができるのです。

 

愛は消えたわけでも、
少なくなったわけでもありません。

 

愛は、最初からずっとそこに存在していたのです。