旅する画家ヒーラーの道へ。

 

 

なぜ、旅する画家ヒーラーへの道をすすむことになったのか?

 

 

私は初めての1人旅で画家として

活動するにあたった重要な人物とも出会うことになります。

 

 

その人は、私の中のいろいろな引き出しを
引き出してくれた相手で、私に無いものを
補ってくれるために出会うべくして、
出会わされた人。

そこで、私は絵を描く、
アーティストとしての才能を
開花させたのでした。

 

 

私は、幼少期の頃に夢中で絵を書いていた魅力に取りつかれ、

 

 

 

そこから、ヒーリング、スピリチュアル、絵、アクセサリーなどの物作りを通して自分を表現しよう

世界を愛でつないでいこうと決めたのでした。

 

 

日本では、ヒーリングやエネルギーワークなど、

スピリチュアルサロンで行っていた時期もあり、

様々なワークショップにも顔を出しました。

 

 

 

 

 

その日本での経験を今度は海外で生かし、

タイでは、瞑想会・ヨガ会を開かせてもらい、

 

 

ハートについてお話をさせていただきました。

 

たくさんの人との縁が広がった国。

 

 

 

ドイツでは、エネルギーワークをさせてもらい、

 

ライトボディの覚醒のセッションや、ヒーリングなどもさせていただきました。

 

 

 

 

オランダでは、アートの旅をしました。
オランダは、本当に刺激的な国です。笑

 

 

 

 

オーストラリアでは、ハートヒーリングをさせていただき、

 

大自然を味わいました。

自分が本当に小さく思えた旅だった。

 

 

人々のハートを、アート、ヒーリング、言葉で開き

愛を拡大させてみんなで楽しんでいこうという

私の計画はまだまだ続いています。

そして、私の旅はまだまだ続いていくのです。