ツインレイ 女性

 

 

 

 

彼に嫌われたんじゃないか

もう二度と彼が戻ってこないんじゃないか

私は彼に愛されていないんじゃないか

 

 

 

ツインレイのランナーが去ってからの

サイレント期間のステージで

チェイサーはひどく傷つき、自分を責め、そして苦しみます。

 

立ち直れないほどの痛みの中にいるチェイサー。

 

 

わたしも、彼が私の元を去り、私の手を放してから

恐怖と不安の渦に飲まれてしまっていました。

 

 

私のこと、愛していなかったの?

あなたにとって私は都合のいい女だったの?

 

ああ、きっと私がつまらない女だったから

ああ、きっと魅力がない女だったから。

 

 

ランナーに対する怒りも、悲しみも、全てが絶望といった形で

女性は自分を責めるという形をとってしまいます。

 

 

女性性が傷ついていたら、その攻撃対象は自分になるのです。

反対に男性性が傷ついていたら、それは周りへの攻撃に繋がります。

 

 

しかし、彼は、彼の都合で去ったのです。彼にだけしか、わかりえない理由で。

 

 

そして、それを無理に受け入れる必要はありません。

絶望の淵をさまよっている今はただ自分自身の心を癒すことに集中して

無理して、自分の心に蓋をして、自分が悪かったから、自分に非があったから

だから、彼が自分の元を去ったのだと思わないでください。

 

 

自分自身の中で、白か黒かの結論を出して、前に進む方もいますが、

どのような選択を取ったとしても、自分が苦しんで後悔しない選択を選んでください。

 

 

彼は、彼の都合で去ったのです。

そしてこれは、彼自身の問題なのです。

 

 

ですから、あなたはもう自分を傷つける必要はないのです。

あなたに、何かが欠けていたから、

非があったからではではありませんし、

あなたは生まれたその時から、光としてこの世に誕生しました。

 

 

そして、あなたが生まれてきた理由は、この世に愛を広げていく

愛で生きるという使命があるのです。

ですから、今こうやって絶望の淵をさまよい、真実の愛が何かを

身をもって体感しているのです。

 

全ての出来事は、今のあなたにとって、

あなたの成長に必要なことだから起こっています。

 

 

真実の愛を学ぶこんなにも貴重で素晴らしい体験をあなたは

身をもってしているのです。

 

あなたが泣けば泣くほど、魂は浄化されます。

 

あなたが恐れや孤独を経験するほど、

そのふり幅と同じくらい愛を感じることが出来ます。

 

あなたの感情が揺れれば揺れるほど、土台である芯がしっかりしていきます。

あなた愛を発すれば発するほど、あなたから愛があふれ出します。

 

 

全ては、無駄な出来事ではないのです。

 

 

 

ぜひ、自分の思いにまっすぐ、自分を表現してみてください^^