ツインレイ 男性の中で起こっていること

 

 

ツインレイとのパートナーシップの中で
相手と全く連絡が取れないサイレント期間が存在します。

 

男性から、去られ拒絶された
女性はその期間、相手からの愛も
思いやりの言葉も受け取れないまま
自分自身と向き合う日々が続きます。

それは、まるで泥沼を這うように
苦しく辛い日々ですが、
その期間に女性は霊性を開花します。

 

 

一方その期間、男性は何をしているかというと、
女性同様彼らも苦しみながらひたすら前へ進んでいます。

 

彼らは感情にふれることが何よりも
苦しく辛い事なので、
必死にその女性を忘れようとしている
事も事実です。

 

ですから、仕事にエネルギーを
そそぎ男性としての自信を必死で
取り戻していきます。

 

 

この時、ランナーである男性が
まだまだ自分自身から逃げている状態ならば、
お酒や、女、パーティー、薬など
ありとあらゆるものを使い逃げようとします。

 

 

そして、この時、まだ彼らにとって、
ツインの女性というのは嫌な存在なのです。

 

最初は、その女性のことが素晴らしく
天使のように女神のように見えた。

自分の闇を救ってくれる存在が現れたと感じた。

 

しかし、共に一緒の時を過ごしていくうちに
その女性が腹ただしく、
強烈な怒りそして同時に失う恐怖も湧いてくるのです。

 

 

なぜこのような感情が浮上してきたのか?

これは、過去の記憶の中にある
愛する女性に対する怒りだったり
幼少期の頃に刻まれた
捨てられる恐怖や寂しさだったり
社会や父親に対する怒りや憎しみだったりが、

 

ツインレイの女性との関わりの中で
全てが誘発され浮上し光にかえろうとするのです。

 

 

女性も無意識か意識的にかわからずに
この部分が浮上するよう指摘します。

 

 

 

今まで自分自身が見ないようにしてきた自分の傷。

 

 

本当は自信のない自分なんて見せたくない。
女性に格好悪いと思われたくない。

本当は自分自身の全てを認めて
素晴らしいと尊敬してほしいのに
レイの女性には表面的な愛など通用せず、全てが見えてしまうのです。

 

 

格好悪いと自分が感じている自分を
愛する女性に発見され指摘されたことに対して彼らは必死に抵抗します。

 

 

 

 

これがパートナーへの怒りへと変わるのです。

 

 

そして、感情から現実が動き崩壊する場合もありますが、
私たちの場合は現実面から感情を誘発され崩壊へと向かいました。

 

 

そして、その怒りや恐怖は
自分自身で制御できないほど
大きくなり、やがて男性は女性から離れます。

(これは、宇宙に離せさせられるといったほうが良いのかもしれません。)

 

 

 

この時、彼らは自分の身に
何が起こっているのかはわかりません。

 

しかし、ただわかることといえば
自分が感情をコントロールできなくなり
彼女を傷つけてしまったということなのです。

そして、その事実は彼ら自身の中には
苦い記憶として刻まれ、
再び彼らが女性の方を向いてくれるのは
彼らが仕事で自分の自信を取り戻した時だと言えるでしょう。

 

 

しかし、このプロセスも必要だったと感じるのは、

きっとまだこの先の再開してお互いが愛を確認してから。

 

それまでは、男性は必死に自分自身を立て直し、

女性を愛しぬくという準備をしているのです。

 

ツインレイ 男性の中で起こっていること」への3件のフィードバック

  1. さっちゃん

    Tomomi さん、

    初めまして、ただいま一気にブログを読ませていただいてるところです。
    ツインレイについて書いてくださって、本当にありがとうございます。
    凄いよくお分かりになっていらっしゃるなぁ〜と感心しています。
    お教えいただき、感謝しています!

    Tomomiさんがよりお幸せになりますように、お祈りしています。

    返信
    1. tomomi 投稿作成者

      さっちゃんさん
      こんにちは初めまして^^tomomiです。
      メッセージ&ブログを読んでくださってありがとうございます。
      そして、また嬉しいお言葉ありがとうございます。
      私も皆様に必要な光を届けるために毎日記事を書かせていただきますね^^
      また、いらしてくださいね。

      返信
      1. さっちゃん

        Tomomiさま、

        お返事感謝しています。
        ありがとうございます!!
        とても勉強になっていますよ。
        はい、これからも楽しく記事読ませていただきますね〜〜!

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です