tomomiは世間知らず!?

よく私は友人から、

不思議ちゃんだったり、変わり者、そして

独特な考え方をもっていると言われることが多いです。

 

そして、それは常識がない世間知らずと捉えられることもあれば、

面白い風変わりな人と捉えられることもあります。

 

 

では、これから私の不思議だと言われる点についてご紹介させていただきましょう!(笑)

 

 

 

 

3年間勤めていた仕事を辞め、海外放浪の旅に出かける。

 

 

幼いころから、海外に旅に出たいという野望を持っていた私。

仕事を辞め初海外初1人旅。

もちろん、当時の私はハロー、イエスくらいしか英語は話せませんでした。(笑)

 

しかし、不思議なことに友達はでき、

行く先々で困っていたら、

人に助けられるという多くのスピリチュアルな体験をしました。

 

人間というのは、

必要な人に出会わされ、必要な経験をする

 

というのは、本当で旅は世界観を変えるというのも本当だと身をもって経験しました。

 

 

実は、男顔負けの男だった?!

 

私はもともと、バリバリの体育会系でして、白か黒かの勝負の世界にいました。

勝つためなら手段を選ばないという世界にいて

狙った獲物は逃がさない、掴んだ勝利は離さないというくらいの

男顔負けの男でした。(笑)

それもそのはず、チームメイトは練習中に前歯が飛んだり、

ストレスで耳が聞こえなくなったりなどの過酷な環境でバレーボールをしていました。

当時は、体脂肪率が低すぎて、生理がこなくなるというハプニングもあり、

恋愛禁止というアイドルのルールさながら、

ひっそりと男性性だけが磨かれていたのかもしれません。(笑)

 

 

そのせいでこの時代の私の中の女性性は完全につぶされましたが(笑)

私の中に入っているぶれない信念や、

男顔負けの行動力、びっくりするほど大雑把なところは

ここから培ったものではないかと思います。(笑)

 

 

 

前世の記憶がある!?

 

 

もともと、そんなに霊感はなかった私、スピリチュアルな体験なんて19歳まで

ほとんどしてきませんでした。

しかし、うつ病になり、スピリチュアル・心理学の道へ進み、

自分との向き合いを進めていく中で、前世の記憶を思い出しました。

そこから、スピリチュアルな道が開け精神的にも物質的にも

どんどんと自由になっていったのだと思います。

 

 

しかし、まだまだ成長途中。

皆さんとこのブログを通して、成長の過程や自分自身のこれまでのことを

シェア出来たらいいなと思ってこのブログをはじめました。

 

 

 

よく楽観的と見られられるが実は内向的

 

 

悩みなんてなさそう、楽観的だね

と言われることが多い私ですが、

実は内向的で1つの物事に対して、本当によく考えます。

すぐに答えを出さなければいけない問題に対しては、

その後のことを考えずに楽しいと思う方を選ぶようにしていますが

考える時間が与えられている問題、答えが見えない問題に

関しては、これでもかというほど考えてしまいます。

明るく、活動的にも見られる私ですが、

本当は1人が好きで、1人で黙々と作業をしたり、

1人でいる時間を大切にしています。

 

 

うつ病だった私がなぜこんなにも、世界を旅し自由を楽しめるようになったのか?

「自由になりたい」と考えている方はぜひ私の経歴を読んでください^^

 

自由への軌跡 1.毎日殴られていた高校時代。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です