ツインレイ 信じるべきもの

 

 

ツインレイのプログラムの中で
最も苦しい試練である分離期間。

 

その期間は、チェイサーである
女性は男性から拒否され、
拒絶され、連絡も取れない
会いたくても会えない期間が続くかと思います。

 

 

自分の頭の中で、繰り広げられる想像の相手の気持ち。

 

返事がこないこと1つにとっても

相手が忙しいだけなのかもしれない。

 

それとも、私のことが嫌いなのかもしれない。

 

もしかしたら、新しい女の人ができたのかもしれない。

 

といったように、
あらゆる感情が交差していきます。

 

ネットなどの情報でも、
連絡が来ないということは
脈なしや、嫌われているとの
情報も多いことでしょう。

 

しかし、ツインレイのプログラムの中では、
そういった情報を前にしても、いかにぶれない愛というのを試されているのだと思います。

 

 

 

そして、ただの男女の恋愛ではないのです。今までの条件付きの愛から、
無条件の愛を学ぶプロセスなのです。

 

 

 

信じるべきものは、ただ1つ自分自身の中からあふれ出てくる愛なのです。

 

 

 

 

 

私も不安で自分で制御できないときに
電話占いにハマっていた時期がありました。

彼と出会ってから離れて
そしてまた再開するまでの期間。

 

 

離れていた期間にたくさんの電話占いをしました。

ネットにこの占い師は
ツインレイに詳しい方だから、
というように書いていた方にも電話しました。

 

 

 

 

確かに、占い師の方は
相手の性格や、住んでいる場所なども見えます。

 

しかし、相手の本当の思いが見える方というのは少ないと思います。

 

 

多くの上位に上がっている占い師に
見てもらった結果、
彼はあなたのことただの友達だと思っている。

 

ですとか、そのほかの
曖昧な情報しか得られませんでした。

 

人間は、恐れに支配されると動けなくなります。

 

 

 

 

そして、
あなたのことただの友達だと思っている。

他にもたくさんの女がいるし、
あなたのこと好きじゃないよ。

諦めた方がいい。

と言った占い師さんは、よく相手の性格なども見えていたので、
本当にそれが事実だと思い、私は彼を諦めようかとも思いました。

 

 

 

それでも、私は彼を諦めきれなかったんです。

 

 

 

 

 

 

そして、彼と再開できると決まった時に
また、その占い師さんに電話してみたのです。

すると、彼はあなたのこと、女性として好きだよ。
と、言ったのです。

 

この時に私ははっと目が覚めて、そして思いました。

 

 

 

運命というのは、変わりゆくものですし、
自分自身の運命というのは、
他人には決してわからないことなのだと。

 

 

 

 

この件で、私は眠りから覚め、
占いをすることをやめました。

占いが決してダメというわけではありません。

 

しかし、それに依存してしまうということは、
自分自身の運命を信じることができないということに
繋がっているのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

私は、もともと、スピリチュアルな仕事を
していたことがあったのに、
色々な形で宇宙のメッセージを受け取っていたのに
まだまだ自分自身を信じることができないなんてお恥ずかしい話ですが、、、笑

 

 

 

それでも、、それだけ
不安や闇に飲まれてしまうほど
苦しいプロセスなのだと思ったら、
同じ体験をされている方に
少しでも自分自身が体験した
情報をシェアしたいと思い
このブログを始めました。

 

多くの人が愛でつながりますように。